16日に大人気のうちに最終回をむかえた『応答せよ1988(응답하라1988)』のOST第11弾はNC.A(앤씨아)が歌う「記憶の日、その日が来ても(기억날 그날이 와도)」

16日の最終回が高視聴率をマーク。
大人気のうちに放送が終了した『応答せよ1988(응답하라1988)』。
OSTのパート11「記憶の日、その日が来ても(기억날 그날이 와도)」は
1987年にデビューした公衆電話(공중전화)のメンバーオ・テホ(오태호)が作曲し、
リードボーカルだったホンソンミン(홍성민)が歌った曲。
1990年にホンソンミンがソロアルバムのタイトル曲として
改めて発表し、大きな人気を集めた楽曲です。
1988last1.png
今回のOSTでは出会いと別れを詩的に語った歌詞を
若手歌手の中でも抜群の表現力の持ち主NC.A
独自の感性で歌ってます。
1988last2.jpg앤씨아 / 스타뉴스

放送開始以来、オヒョクの「少女」パク・ボラムの「恵化洞あるいは双門洞(혜화동 혹은 쌍문동)」)」
WABLE(와블)の「紫色香り(보라빛 향기)」、ガールズデイのソジン(소진)の「毎日あなたと(매일 그대와)」、
キヒョン(기현)の「歳月が行けば(세월이 가면)」、メロディデーのヨウン(여은)の「もう忘れる事にします(이젠 잊기로 해요) 」など
多くの良質なリメイクソングを生み出してきた『応答せよ1988』の
ラストを飾るのにふさわしい感動的な曲に仕上がってます。







にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村

blogramで人気ブログを分析




응답하라1988 혜화동_혹은_쌍문동 와블 여은 NC.A 앤씨아 홍성민

スポンサーリンク