Apinkのミニアルバム『PINK UP』の収録曲を詳しく紹介しますね♪

Apinkのミニアルバム第6弾『PINK UP』が
㋅26日にリリースされました。
apink6thmini.jpg

彼女たちの音源としては4月のデジタルシングル
「Always」以来。アルバムでは昨年末の
スペシャルアルバム『Dear』以来になります。
アルバムのセットリストは、

FIVE
콕콕(チクチク=kok kok)
Eyes
좋아요!(チョアヨ=Like!)
Evergreen
Always
FIVE (Inst.)   の全7曲。


それぞれの楽曲について簡単に紹介すると、
タイトル曲の「FIVE」は歌詞の♪와요 와요 와요 와 와요 와요 와요 와~♪の
リフレインが覚えやすくて一度聞いただけで口ずさめちゃいそう。

2曲目の「콕콕」は流れるようなメロディーラインがとってもラブリー。
曲の後半のサビのリフレインにウンジのボーカルが絡んでくる所や
ブリッジの♪kok kok♪の所など、聴きどころもバッチリです。

3曲目の「Eyes」はロマンチックなバラード。
ライブとかで聴くと感情移入できて感動しちゃいそう。

4曲目「좋아요!」は前曲から一転、ビートが効いた
ノリの良い曲調。この、前の曲からの流れが秀逸です。

5曲目の「Evergreen」は再びバラード。
コンサートのエンディングにぴったりな感じの曲です。
6曲目はシングルとして既発の「Always」。

アルバム全体の構成として同じ曲調が連続しないように
選曲されているので気が付くと何度でも繰り返して聴いてしまいました。
apink2017a.jpg

7月には来日公演、Apink 3rd Japan Tour「3years」も開催予定のApink。
コンサートで、このアルバムの収録曲をライブで聴くことが
とっても楽しみになって来ました。

7月の来日公演のスケジュールは、
7月22日(土)が神戸国際会館こくさいホール、26日がZepp Nagoya、
30日がパシフィコ横浜・国立大ホールの3公演。
チケットはイープラス、チケットぴあ、ローソンチケット、楽天チケットで販売中です。


apink2017b.jpg

ApinkはじめEXID、BTOBetc.K-POPのアーティストが
出演予定だった「SGC SUPER LIVE IN JAPAN 2017」が
開催日直前に中止になる、という残念な出来事が
発生しました。
イベント主催者は公演を楽しみにしていたファンに対しての
ケアをしっかり行ってほしいと思います。

スポンサーリンク